ウチの会社にはちょくちょく「これから民泊をやっていきたいんです。」と言う方が相談にいらっしゃいます。

これらの方に良く質問されるのが「外国人を泊めて問題起こしたりしませんか?」と言う質問です。

マスコミとかに時々ですが民泊経営してて問題になった事件が報道されていますが、そんな事件はほんの氷山の一角でニュースになるには悪い事件の方が記事になり易いので民泊の記事と言えば「悪」と言うイメージの方も多いのではないでしょうか?

しかし私は実際にホストをやっている方と何人もお話した事がありますが、彼ら全員の共通認識は「外国人はみんな礼儀正しい良い人ばかり」です。私もそう思います。

そしてホストをやっている人が皆一様に口にするのが「一番行儀が悪いのは日本人ですと。

実際にホストをやっていない人からすると信じられないかも知れませんが、少なくとも私の所と私が話をした多くのホストさん達全員が言ったのは「一番行儀が悪いのは日本人」です。

ルールを守らない、禁煙の部屋でタバコを吸う、時間を守らない、これすべて日本人ばかりです。

もちろん全ての外国人が良い人ばかりとか全ての日本人が行儀が悪いと言う訳ではありませんが、割合で言うと日本人が一番行儀悪いです。

これよく考えると次のような事ではないかと思うのです。


  • 外国人からすれば日本は異国。自分が日本のマナー違反をしていないか常に気を使っている。
  • 同じく異国なのでトラブルは避けたい。だからちゃんと約束やルールは守ろう。
  • 民泊は元々他人の家の空き部屋のシェア。人の家にお邪魔するのだから手土産ぐらい持っていこう。(実際に手土産持参の外国人はとても多いです…決して物に釣られて褒めてる訳ではありませんよ)


これはあくまでも私の想像ですけど。

だから逆に日本人も外国に行ったらこのように考えて行動していると思います。

人間なんて考える事はどこの国の人でも同じですよ。

そろそろ私たちも「外国人だから〜」と言う島国根性を捨てなければいけないじゃないかなー。